退職代行SARABA(サラバ)のクチコミや評判をチェック!

このページでは話題の退職代行サービス「退職代行SARABA(サラバ)」のサービス概要や、メリットやデメリットを詳しく解説します。そして実際に「退職代行SARABA(サラバ)」を利用したユーザーのクチコミや評判を多数紹介致します。

退職代行SARABA(サラバ)

退職代行SARABA(サラバ)は「特ダネ」「梅沢富雄のズバット言います」「報道ステーション」「日経新聞」など有名テレビ番組や新聞など数多くの取材実績がある退職代行SARABA(サラバ)ユニオンという労働組合が運営する退職代行サービスです。即日退職対応、行政書士が監修した退職届けプレゼント、成功率98%の有給消化サポートなど、退職代行SARABA(サラバ)は独自の強みがあるサービスです。そして、費用も非常に良心的で「相談回数無制限」「有給交渉」「返金保証付」「電話回数無制限」など全サポートを一律24,000円(税込)でお願いできます。オプション費用などは一切ありません。相談受付窓口は365日24時間対応なので、もし何か困ったことがあったらまずは連絡してみましょう。

サイト管理人のコメント

退職代行SARABA(サラバ)は退職代行サービスの中でも話題性と知名度という面では業界NO.1と言っても過言ではありません。特に人気テレビ番組など地上波でも紹介されている点を鑑みるとサービスの安心感もグッと高くなりますね。ちなみに2022年2月1日より退職代行依頼費用が一律27,000円(税込)が一律24,000円(税込)に3,000円値下がりして更に退職代行の相談がしやすくなりました。


退職代行SARABA(サラバ)基本情報

項目 詳細情報
運営会社 株式会社スムリエ
代表者名 上谷美幸樹
設立年 2020年
退職代行実績 非公開
退職成功率 ほぼ100%
窓口時間 24時間
事前相談 無料
初回問い合わせ方法 LINE/電話/メール
全額返金制度 制度あり
対応雇用形態 正社員/派遣社員/契約社員/アルバイト
対応決裁方法 VISA/MASTARCARD/JCB/AMERICAN EXPRESS/DISCOVER/UNION PAY
転職サポート あり

退職代行SARABA(サラバ)料金体系一覧

項目 詳細情報
事前相談 無料
正社員 24,000円(税込)
派遣社員 24,000円(税込)
契約社員 24,000円(税込)
アルバイト 24,000円(税込)
追加費用 なし

退職代行SARABA(サラバ)の料金体系はオプション費用など一切なく、更にどの様な雇用形態(正社員・派遣・アルバイト)・地域・年齢であっても一律24,000円(税込)で非常に簡潔です。その為、退職代行中に何度連絡しても・いつ連絡しても・例え難しい相談(業務範囲内)をしても追加費用は掛かりません。24,000円(税込)の1度の支払いで退職が完了するまで全て上記料金の中で退職代行SARABA(サラバ)でサポートをしてくれる為、安心してサービスを利用できます。

退職代行SARABA(サラバ)のメディア掲載情報

テレビや新聞や雑誌、WEBサイトなどの様々な有名メディアに退職代行サービスが紹介されたという事実は、退職代行会社やサービスの信頼性を図る上で有効に活用できる指標の1つです。では、退職代行SARABA(サラバ)が紹介されたメディアを紹介していきます。

1
テレビ(マスメディア)の掲載

特ダネ/梅沢富雄のズバット言います/報道ステーション/QAB(琉球朝日放送)/福岡テレビCUBE
梅沢富雄のズバット言います

2
紙媒体(新聞 / 雑誌)の掲載

日経新聞/SPA

3
WEBサイト(ニュース / ポータルサイト)の掲載

SPA

退職代行SARABA(サラバ)では地上波の人気テレビ番組「特ダネ」「梅沢富雄のズバット言います」などで取材実績だけでなく、ニュース系番組の「報道ステーション」でも取り扱われいます。更にテレビだけでなく「日経新聞」といった有名新聞にも掲載された実績もあります。ご存じの通りテレビや大手メディアに取り扱われるにはサービス自体の信用情報なども重要になる為、退職代行SARABA(サラバ)の安心を裏付ける1つの安心材料になるでしょう。

退職代行SARABA(サラバ)は労働組合が運営

まず退職代行サービスを選ぶ上で最初に抑えておきたいポイントは運営元がどの様な団体なのかという事です。退職代行のサービス提供主は主に「民間企業」「労働組合」「弁護士法法人」の3つに分類されます。そして、それぞれに退職代行サービスとして出来ること、出来ないことが分かれます。下記に詳細を記載します。

退職代行SARABA(サラバ)のサービス提供主は「労働組合」ですので「労働組合」の条件を黄色でマークします。

民間法人(企業) 弁護士事務所 労働組合
会社への退職連絡
退職届の作成(代筆)
退職手続サポート
退職条件希望告知
退職条件(有給等)の交渉
損害賠償対応

「民間企業」の退職代行だと退職の意向を本人に伝える以上の事は出来ませんが、退職代行SARABA(サラバ)のサービス運用主である「労働組合」であれば、有給や未払い残業代などの交渉も適応範囲なので、より希望通りの退職条件に近づける可能性が高まります。

より詳しく「民間企業」「労働組合」「弁護士法人」の退職代行で出来ること、出来ないことを確認したい方は下記を参考にしてください。

退職代行SARABA(サラバ)のメリットとデメリット

では、具体的に数ある退職代行サービスの中から退職代行SARABA(サラバ)が特に優れていると考えられるメリット、また弱みとなるデメリットをそれぞれ解説していきたいと思います。

メリット

1
労働組合による退職代行

退職代行SARABA(サラバ)は退職代行SARABA(サラバ)ユニオン(執行委員長:岡本大輝)による労働組合が執り行う退職代行サービスなので、一般の会社が行う退職代行よりも「未払い給料」「残業代」「有給消化」など様々な交渉権限がある為、安心して合法的な退職代行サービスを受けることが可能です。

2
退職時に有給消化98%の実績

一般企業では弁護士法の非弁行為により禁止されている退職に伴う有給消化や退職金などの交渉も、退職代行SARABA(サラバ)ユニオンなら合同労働組合という立場から合法的に有給消化の交渉が行えます。実績として退職代行SARABA(サラバ)は利用者の98%が依頼主の有給を消化して退職成功させています。

3
100%全額返金保証

退職代行SARABA(サラバ)では、万が一退職が叶わなかった場合に事前に振り込んだ代金の全額を返金保証してくれますので、安心して退職代行の依頼を行うことが可能です。なお、もちろん退職が叶わない様な事態にならない為にも事前に何度でも電話などで退職代行SARABA(サラバ)では追加料金無しで細かな打ち合わせや調整が可能です。なお、下記の場合は全額返金保証が受けられないので注意してください。

● 利用ユーザーが退職する会社へ退職届などの退職に必要な書類または物品を提出しないとき
● 利用ユーザーと3日間(72時間)以上連絡がとれない状況が一時的でもあった場合
● 利用ユーザーの判断によって退職をしなかったとき、または退職代行サービス実施前および実施後で、退職代行サービスの利用を中断もしくは終了したとき
● 返金保証サービスを実施する旨を公式サイト上で掲示していないとき

4
即日退職が可能

365日24時間の対応可能な窓口に加え、退職代行SARABA(サラバ)の場合には、法律に則って合法的に即日の退職手続きが可能ですので、1日でも早く会社を辞めたいという方にとっては非常に頼りになる存在です。

5
会社や上司へ連絡不要

退職意向の表示や退職に伴う条件交渉は全て退職代行SARABA(サラバ)が担うので、会社や上司へ連絡は一切不要です。また、もちろん会社と上司には、退職者に直接の連絡をすることは控えるように指示します。

デメリット

1
転職サービスは期待薄

退職代行SARABA(サラバ)の利用者の中で退職後にそのまま転職サービスを受けた口コミが複数ありますが、あまり動きは良くないようです。晴れて退職した後は別の人材会社を自分で探して転職活動を行った方が良いでしょう。

2
退職代行以外はノータッチ

退職代行サービスの中には、退職に際し会社との揉め事が発生した場合には弁護士を紹介(有償)する場合がありますが、退職代行SARABA(サラバ)は基本的に退職代行以外の業務にはノータッチですので、もし退職に際して会社と大きく揉めそうな可能性がある場合は弁護士が行っている退職代行サービスなどを選びましょう。

退職代行SARABA(サラバ)の申し込み方法の流れと手順

退職代行SARABA(サラバ)の申し込み方法の流れと手順
退職代行SARABA(サラバ)は簡単な4ステップで退職代行が完了します。

1
事前相談

まず「今すぐ辞めたい」「上司に会わず退職したい」などの希望を公式HPに記載のある電話やメールで退職代行SARABA(サラバ)の担当者に相談しましょう。365日24時間受付可能なので、退職で悩みを抱えたら何時でも相談ができます。

2
支払い

次に事前相談で退職代行SARABA(サラバ)のサービスと費用に納得した場合には、正式に退職代行の申し込みを行います。なお、申込み価格は雇用形態に関わらず料金一律24,000円(税込)となっています。追加料金は発生致しないので、費用の支払いは初回1回限りです。

3
事前打ち合わせ

退職代行SARABA(サラバ)の担当から連絡があり、今の職場状況や退職に伴う希望条件などヒアリングをして、可能な限り理想的な退職までの流れやプランを組み立てます。追加料金は発生しないので、納得するまで担当者と打ち合わせが可能です。

3
退職連絡

最後に退職代行SARABA(サラバ)が貴方の代わりに、退職に必要な連絡・交渉を代行します。細かく退職代行SARABA(サラバ)からの状況の報告も受けられますし、その際にも電話・LINEにて回数無制限で対応してくれるので、初めての退職でも安心して依頼できます。

実際どうなの?退職代行SARABA(サラバ)の良くある質問(Q&A)

実際に退職代行SARABA(サラバ)で退職代行を依頼するか迷われている方が当サイトに寄せた疑問に思っている良くある質問(Q&A)を紹介したいと思います。

退職代行SARABA(サラバ)って信頼できるの?違法じゃないの?

退職代行SARABA(サラバ)ユニオンという労働組合で退職代行を行うので違法性はありません。また、一時的に組合に加入することになりますが、退職代行完了後は直ぐに組合を抜ける事が出来ます。また、テレビ地上波での人気テレビ番組で退職代行SARABA(サラバ)が取材がされるなどといった点からも信頼性は高いことは分かります。

退職代行SARABA(サラバ)の退職率ほぼ100%の「ほぼ」って何?

退職代行SARABA(サラバ)が退職代行で失敗したことはありません。ただ、以前に退職代行依頼者が会社から最終的に「退職」と「休業」の選択を迫られた時に「休業」を選んだケースがあった為に「ほぼ」100%という表記になってるそうです。

退職代行をお願いしたら即日で辞められる?

就業規則などで退職は意思表示から〇日前など記載があった場合にも、民法では無期雇用の方であれば、2週間前までに退職の旨を伝える必要があると書かれていますが、退職代行SARABA(サラバ)によると会社が認めればその日でも退職は可能になります。また、会社側も出勤しない社員に社会保険料などの経費掛かるので、基本的には即日退職の希望が通るケースが多いようです。

自分や親に会社から連絡は来ない?

退職代行を依頼した本人への連絡、また実家や緊急連絡先には連絡しないように退職代行SARABA(サラバ)がしっかり会社に伝えてくれるので安心です。

退職に伴う書類手続きはサポートしてくれる?

退職届けは法律の兼ね合いで自身が必ず書く必要があります。(弁護士や社労書士は例外)しかし、退職代行SARABA(サラバ)なら、行政書士が監修した退職届けのテンプレートがあるので、初めて退職届けを書く場合も時間も手間が掛かりません。また、離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は会社から依頼主の自宅に郵送してれるように手配してくれます。逆に保険証、身分証明書などの会社に返却が必要な物は会社に郵送すればOKなので、社員と直接顔を見たり電話でやり取りをする必要はないです。

退職代行SARABA(サラバ)を”おススメする人”と”しない人”

他社の退職代行サービスと退職代行SARABA(サラバ)を具体的に比較して、退職代行サービスのニーズに応じて”おススメできる人”はたまた”おすすめ出来ない人”をケースに分けて紹介していいたいと思います。

おススメする人

退職代行サービスに下記の様なポイントを求める場合は、退職代行SARABA(サラバ)を強くおススメできます。

  • 労働組合の退職代行サービスを探している方
  • 退職代行費用が安いサービスを探している方
  • 有給消化が余っているのでしっかり消化して辞めたい方
  • 非弁行為など違法性のない退職代行サービスを探している方
  • 即日退職で上司や会社に一切連絡をしたくない方
  • 念入りに退職代行業者を打ち合わせをして納得いく退職をしたい方

おススメしない人

退職代行サービスに下記の様なポイントを求める場合は、退職代行SARABA(サラバ)をおススメできません。

  • 全て丸投げを希望して退職代行業者とも打ち合わせをしたくない方
  • 退職代行業者で退職後にそのまま転職活動も終わらせたい方

退職代行SARABA(サラバ)のクチコミと評価

退職代行SARABA(サラバ)を実施に利用したユーザーの皆様からのクチコミやサービスに対しての評価をぜひ気軽に投稿してください。皆様のリアルな評価やクチコミ情報が多くのユーザーの助けになります。

【クチコミと評価を投稿いただく際のご注意】
1:本名および本名と誤解されるお名前はお控えください。
2:メールアドレスは公開されません。
3:個人を特定する投稿はお控えください。
4:根拠なき誹謗中傷はお控えください。
5:投稿頂いたクチコミと評判は管理者が確認の後にサイトに順次公開します。

サイト管理人のコメント

ユーザーから投稿された退職代行SARABA(サラバ)の口コミや評判は如何でしたでしょうか?話題性が高かったり、知名度が高いだけではなくサービス自体に高い満足感を感じているユーザーが多いようです。相談自体は無料なのでまずは気軽に問い合わせをしてみるのも良いでしょう。必ず親身に相談に乗ってくれるはずです。


退職を検討している方必見

失業保険最大28カ月支給!退職コンシェルジュは怪しい?その口コミとは
退職コンシェルジュは退職後に国から支給される社会保険や雇用保険を最大限活用するコンサルティングやサポートをするサービスです。退職代行サービスの利用の有無を問わず、退職後の生活費等のお金の悩みや不安を解消してくれます。

この記事を書いた人

このページの記事の著作者情報です。

Hana・Yamashita
Hana・Yamashita
ライター
この記事を執筆したYamashita Hanaです。1年前に実際に退職代行サービスを利用して都内のWEB会社を辞めた退職代行経験者です。その後は就職せずにフリーのライターとして活動中。実際に自分が退職代行を利用した経験を活かして退職代行サービスガイドのグッドリタイアで記事を執筆中です。退職代行を検討中の皆様の少しでもお役に立てる記事になるよう心を込めて執筆致します。

おすすめ退職代行サービス

退職代行ニチロー(ニッチロー)

退職代行ニチロー(ニッチロー)は労働組合である日本労働調査組合(日労)により2021年4月7日から提供が開始された退職代行サービス。退職代行で初めて芸能人のニッチローさんをイメージキャラクターを起用しており、こらから注目のサービスです。また、退職代行ニチローに提携する弁護士(前田 和希さん)・社労士(菅原 伸也さん)・税理士(岡田 泰さん)と顔写真付きでしっかり紹介されており、サービスの信頼性や安全性という面では間違いのないサービスといえます。

退職代行ガーディアン

東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合「東京労働経済組合」による信頼性が非常に高い退職代行サービスです。退職に伴う手続きはもちろんの事、万が一、会社と退職を巡りトラブルが発生した際には、一般の退職代理サービスとは異なり、憲法および労働組合法の保護を受け、依頼人の代理交渉も合法的に遂行することが出来る頼もしい退職代行サービスです。また、退職に伴う追加費用は一切なく、分かりやすい簡潔な料金プランも魅力。

退職代行ニコイチ

累計34,491人(2022年4月時点)の実績を誇る退職代行業16年の老舗サービス。弁護士指導による適正な退職代行業を行い長年培った退職代行業のノウハウに裏打ちされた退職成功率100%を誇っています。また、初回の費用で有給消化サポートや退職完了後の2カ月間のサポートがあることもユーザーの支持を得ています。初めての退職をする新社会人の方など、退職手続きやその後の悩みなど心配な方には非常に有意義なサービスです。

退職代行SARABA

退職代行SARABAは「特ダネ」「梅沢富雄のズバット言います」「報道ステーション」「日経新聞」など有名テレビ番組や新聞など数多くの取材実績がある信頼性の高い労働組合が運営する退職代行サービスです。即日退職OKで、行政書士が監修した退職届け、成功率98%の有給消化サポートなど、退職代行SARABA独自の強みがあるサービスです。(※2021年3月17日より退職代行依頼費用が一律27,000円が一律25,000円に2,000円値下がりして更に退職代行の相談がしやすくなりました)

弁護士法人みやびの退職代行

弁護士法人によるフルサポートの退職代行サービス。企業(会社)が運営している一般的な退職代行サービスと一言で何が違うかというと「退職代行希望者の代わりに退職条件や残業代、退職金など退職に伴うハードな交渉を全て取り仕切って企業と折衝可能。」という点です。「会社とトラブルになるのが想定される」「退職金が支払われない」「他の企業の退職代行で断られた」といった場合は、弁護士法人みやびに一度に相談してみましょう。